デメリットがある?

保険に加入することにデメリットがない訳ではありません。それは、しっかり保険を見てないから、自分にとっては不要な保障が含まれたパッケージになった保険を選択してしまっているかもしれないということです。将来、家計を保険が救ってくれるものの、もっと大事な問題は目先の家計のことかもしれません。日々の生活で、保険料の支払いに苦しめられているなんてやっぱり最悪です。

だから、保険の見直しをして、自分にとってどのような保険が必要なのかしっかり把握する必要があります。保険は、自分で、いろいろ考えながら入るという場合でも、パンフレットに載っているリスク対策や事例をチェックしているうちに、あれもいい、これもいいかも、ということで、どんどん将来に対しての不安も募り、保険で対策をしようという考えが起こって来てしまうものかもしれません。

そのときらは、本来必要としてない保険まで加入して安心したいという気持ちが起こってしまうことにリスクがあります。そのとき間違いなく家計に対して大きな負担がかかることになりますので、しっかり自分の中にぶれない軸を持っていることが大事です。

保険見直しは、やっぱり一度二度、人生の節目においてするべきものです。その前に将来設計を考えてみましょう。